めざましじゃんけんWキャンペーン

防犯カメラに少年が パトカー逃走暴走車炎上 生存の18歳逮捕 金庫窃盗容疑 連続か 札幌市

2017年11月17日19:50
 11月1日、札幌市北区で発生した連続金庫盗難事件で、18歳の少年が11月17日、窃盗などの疑いで逮捕されました。

 少年はこの日、乗用車が衝突・炎上し、2人が死亡した事故で重傷を負い、治療を受けていました。

 窃盗などの疑いで逮捕されたのは、札幌市東区の建設作業員で18歳の少年です。

 少年は、他の男2人と共謀し11月1日、札幌市北区拓北7条2丁目のスーパーに忍び込み、現金約163万円などが入った金庫を盗んだ疑いが持たれています。

 警察は、少年の認否を明らかにしていません。

 記者:「少年の逮捕につながったのは、金庫の盗まれた店にある、防犯カメラの映像でした」

 警察によりますと、スーパーの防犯カメラの映像には犯行に及ぶ3人の姿が映っていたということです。

 この事件を巡っては、警報で駆け付けたパトカーの追跡を受けていた乗用車が、約4.5キロ先の路上で、街路樹などに衝突して炎上し、乗っていた北海道美唄市の佐藤亮さん(21)と、住所不定の19歳の少年が死亡。逮捕された少年は重傷を負い、病院で治療を受けていました。

 現場では、犯行に使ったとみられるバールも見つかっていて、警察は、事故で死亡した2人も、犯行に関わっていたとみて捜査しています。

 また、警察はこの事件前に石狩市や当別町、北広島市など石狩地方で、同様に金庫などを盗まれた6件の事件についても、関連を調べています。

直近のニュース