年末ジャンボUHB

"大黄金展"始まる 目玉は高さ2メートル 1700枚金箔使用 "巨大将棋の駒" 札幌市

2017年10月31日19:55
 金のまばゆい輝きに思わず、ため息です。

 札幌市の札幌三越で10月31日から始まった大黄金展。

 目玉は高さ2メートル、約1700枚の金箔を使用した巨大な将棋の駒で、訪れた人たちを驚かせています。

 このほか、24金で製作した将棋駒セットの他、2018年の干支、戌(いぬ)の置物も販売されています。

 三越の大黄金展は、11月6日までです。

直近のニュース