年末ジャンボUHB

「火がみるみる高く…」炎上する車 パトカー追跡から逃走も激突 3人死傷 金庫連続窃盗犯か 札幌市

2017年11月1日19:15
 11月1日未明、札幌市北区で乗用車が道路標識と街路樹に突っ込み、乗っていた2人が死亡、1人がけがをしました。

 事故の前には近くのスーパーで、金庫が盗まれる事件が起きていて、警察で関連を調べています。

 真夜中の道道で、激しく立ちのぼる火柱。事故で炎上する乗用車を、視聴者のカメラが撮影しました。

 炎は街路樹を超えるほど高く燃え上がり、勢いの強さを物語っています。

 田辺桃菜アナウンサー:「タイヤ痕を残してこちらに車が進んだ。案内標識の支柱があって、こちらの方に、車は進んで行きました」

 目撃した人:「火が上がる前に、パンパンって爆発音かな。何か変で見たら、火がみるみる高くなって」「1人が歩道で倒れていて、救急車を待っていた。消防士が火を消しながら、水をかけていたので、運転手が残っていたのかな」

 事故があったのは、札幌市北区あいの里1条5丁目の道道です。

 1日午前2時すぎ、道道を走っていた乗用車が、道路標識道路脇の街路樹に衝突し、炎上しました。

 乗っていた3人のうち、20代前半の男性2人が死亡。10代の男性が頭を打つなどして、重傷です。

 この事故の直前、現場から約1.5キロ離れた札幌市北区の2件のスーパーで、相次いで金庫が盗まれる事件が起きていました。

 スーパーから異常を知らせる通報を受けたパトカーが、トランクに金庫を乗せて、現場付近から走り去る乗用車を発見し、追跡していました。

 乗用車は、パトカーに衝突しながら約4.5キロに渡って逃走しました。

 記者:「正面の自動ドアの入り口を、金属の棒のようなもので持ち上げ、中に入ったとみられています」

 事故の直前、窃盗事件があった札幌市北区拓北のスーパーでは、犯行グループが正面の入り口のドアをこじ開けて店内に侵入。事務所から金庫を盗んだとみられています。

 さらに、この約15分前には約2キロ離れた北区篠路のスーパーでも同様の手口で、店内から金庫が盗まれる事件が起きています。

 田辺桃菜アナウンサー:「現場から約2キロ離れたこの辺りで、金庫が見つかりました」

 今回、事故を起こした乗用車は、パトカーに追跡された際、トランクに積んでいた2つの金庫を落としていて、警察は、この乗用車が、窃盗事件にも関連しているとみて捜査しています。

 (スタジオで、車の逃走経路、パトカーとの衝突場所、金庫が見つかった場所など、地図を使い詳しく解説)

直近のニュース