年末ジャンボUHB

「汚れている空気の臭いが」北海道各地で大量PM2.5 原因は中国で発生 謎の"煙"

2017年11月2日19:01
 街全体が白く霞んだ札幌市。11月2日、北海道各地で大気汚染物質PM2.5の濃度が急上昇し、札幌市では、平常時の4倍から6倍の濃度になりました。

 札幌市民:「汚れている空気の臭いがしますね」「子どもが小さいので気になりますね」

 PM2.5の濃度が特に高くなっているのが室蘭市。

 濃度は平常時の約9倍で、国が定めた環境基準を超えています。

 室蘭市民:「ちょっと外出したくなくなりますね」

 気象庁によりますと、中国東北部付近で発生している煙が、北海道に流れ込んできているためで、煙の原因は分かっていないということです。

 肺や心臓に疾患がある方は、体調に応じて外出を控えるなど、注意してください。

直近のニュース