年末ジャンボUHB

ジャンプ葛西 最長不倒で今季初優勝 「平昌につなげたい」 "新たなレジェンド"へ 札幌市

2017年11月5日16:50
 11月5日、札幌市・大倉山ジャンプ競技場での、スキージャンプ3連戦3日目。

 8大会連続のオリンピック出場を目指す葛西紀明選手(45)が、今シーズン初優勝を飾りました。

 シーズン開幕の3連戦は6位、3位と、順位を上げてきていた45歳の葛西紀明選手。

 3日目のラージヒル1回目は、130.5メートルと2位につけました。

 続く2回目は風を捉え、ぐんぐん距離を伸ばし、着地後にはガッツポーズが出る会心のジャンプ。134メートルの最長不倒で逆転優勝しました。

 葛西紀明選手(45):「日本一を決める大会なので、日本一になれてうれしいです。この勝ちを冬につなげて、平昌五輪にもつなげていきたいと思う」

直近のニュース