年末ジャンボUHB

あわや 高架橋から"2.5キロ" コンクリ片 信号待ち 車のボンネットに落下 JR北海道

2017年11月6日19:03
 11月6日正午ごろ、札幌市厚別区でJR北海道の高架橋からコンクリート片が落下し、止まっていた車に当たりました。けがをした人はいませんでした。

 これが、落下したコンクリート片です。長さ約30センチ、幅約10センチ、重さは2.5キロあります。

 記者:「高架橋の下を通る歩道を行き交う人の姿も。コンクリート片は、あの高架橋から落ちて、信号待ちをしていた車のボンネットに落ちた」

 6日正午すぎ、札幌市厚別区厚別中央4条3丁目で、高架橋からコンクリート片が剥がれ、信号待ちの乗用車に当たりました。「」

 運転していた女性にけがはありませんでした。

 現場付近では、2017年5月にもコンクリート片が落下する事故が起きていて、JR北海道は、点検などを徹底するとしています。

直近のニュース