年末ジャンボUHB

バス転落事故 運転手を過失運転致傷容疑で書類送検へ 北海道警察

2017年11月7日12:00
 8月に十勝の清水町の国道でバスが路外に転落した事故で、警察はバスの運転手を過失運転致傷の疑いで、書類送検する方針を固めました。

 この事故は8月、清水町の日勝峠1合目付近で、約50人が乗った観光バスが側溝に転落し、約40人が重軽傷を負ったものです。

 警察は来週にも過失運転致傷の疑いで、男性運転手を書類送検する方針を固めました。

 運転手は「気付いたら路外に落ちていた」と話していて、警察は居眠りが事故の原因とみています。

 一方、運行管理などに問題はなかったとして、会社側は立件しませんでした。

直近のニュース