年末ジャンボUHB

介護疲れか "認知症とみられる"妻の介護をしていた夫が遺体で見つかる 札幌市中央区

2017年11月7日19:00
 11月7日昼前、札幌市中央区のマンションでこの部屋に住む70代の男性が倒れているのが見つかり、その場で死亡が確認されました。男性は認知症とみられる妻の介護をしていました。

 田辺桃菜アナウンサー:「こちらのマンションの9階の一室で、70代の男性が死亡しているのが見つかりました。男性は妻とみられる女性の介護をしていたとみられます」

 7日午前11時20分ごろ、札幌市中央区南12条西8丁目のマンションの部屋で、この部屋に住む70代の男性が死亡しているのを消防隊員が見つけました。

 男性は、死後数日が経っていたということです。

 室内で70代の妻が保護され、病院に運ばれましたが、意識はあるということです。

 男性は認知症とみられる妻を一人で介護していたということで、警察では男性が病死したとみて調べています。

直近のニュース