年末ジャンボUHB

これが"次世代タクシー" 高い天井 スライドドアで快適に 50台導入へ 札幌市

2017年11月8日12:10
 次世代のタクシー専用車両が11月8日、北海道で初めてお披露目されました。

 トヨタが開発した次世代タクシー。その名も「ジャパンタクシー」です。

 従来のセダン型とは異なり、天井を高くした他、床面を平らにし、広い室内空間を実現しています。

 またスライドドアで高齢者などの乗り降りがしやすく、車いすでもそのまま乗車できます。

 この「ジャパンタクシー」は、2020年の東京オリンピックに向けて首都圏を中心に本格導入されるほか、北海道でも既に約3台が導入されていて、11月末までには、各社計約50台が導入される予定です。

直近のニュース