年末ジャンボUHB

ドラフト1位 清宮 大谷と"初対面" 鎌ケ谷訪問「愛を感じる 早く一軍に」気分はもう入団?

2017年11月8日19:05
 北海道日本ハムファイターズからドラフト1位指名を受けた早稲田実業の清宮幸太郎選手。11月8日、千葉県鎌ケ谷市の施設を初めて訪れました。

 鎌ケ谷市に集結した大勢のファンや報道陣。その見つめる先には。

 7球団競合の末、ファイターズにドラフト1位指名され、日本中の注目を一身に集める清宮幸太郎選手。

 3位指名の田中瑛斗投手、7位指名の東京大学の宮台康平投手と共に、ファイターズの鎌ケ谷の施設を初めて見学しました。見学の後、報道陣の前で感想を聞かれた清宮選手は…。

 ファイターズドラフト1位 清宮幸太郎選手(18):「2軍とは思えない、充実した場所だなと思った。(ファンが)声をかけてくださったり、そういうところで愛を感じる。もっと頑張らないといけないと思った。これだけ充実した中だが、この環境に甘えず、早く一軍に上がって活躍できるようにやっていきたい」

 鎌ケ谷市を訪れたファンからは早くも大きな夢のアーチが飛び出しました。

 ファイターズファン:「ファイターズの4番打者・ホームラン王を目指して、鎌ケ谷で見て、それから1軍で見たい」

 一方、今オフにポスティングでのメジャー移籍を視野に入れ、7日、代理人のネズ・バレロ氏と契約したことを明かした大谷翔平投手。

 8日も、手術した右足のリハビリメニューをこなしていました。

 この鎌ヶ谷市で、清宮選手は世界へ羽ばたく大谷投手と初対面を果たしましたが…。8日は挨拶をしただけだったということです。

直近のニュース