年末ジャンボUHB

中島公園"築20年"トイレ 重さ"10キロ"天井ボード落下 札幌市で887か所 緊急点検

2017年11月9日17:35
 11月8日、札幌市中央区の中島公園で、重さ10キロにも及ぶトイレの天井3枚が落下してるが見つかり、札幌市は市内の公園のトイレ887か所を対象に、緊急点検を行っています。

 8日午後4時ごろ、札幌市中央区の中島公園で、管理職員が施設を点検していたところ、男子トイレの天井ボードの一部が落下しているのを発見しました。

 落下したのは幅90センチ、長さ180センチ、重さ10キロの石膏ボード3枚で、けがをした人はいませんでした。

 札幌市によりますと、このトイレは築20年で、8日午前中に点検した際には、異常は見られなかったということです。

 札幌市公園緑化協会 山田順一さん:「バラバラになったボードは、少し湿り気を帯びていて、それで落ちたと思われます」

 市は、9日から市内の公園のトイレ887か所を対象に緊急点検して落下原因を調べるとともに、築15年以上のトイレ695か所については、9日から緊急閉鎖し、安全が確認されるまで利用を停止するとしています。

直近のニュース