年末ジャンボUHB

新幹線で"無差別殺傷テロ"想定訓練 北海道北斗市

2017年11月14日19:11
 北海道警察などは11月14日、無差別殺傷テロを想定した訓練を、北海道新幹線の新函館北斗駅で行いました。

 訓練には、北海道警察や、JR北海道が参加しました。新函館北斗駅で、通行人を刃物で切り付けた男が、爆発物を所持していたという想定で行われました。

 新幹線のホームでは、犯人役の男がサスマタなどで取り押さえられた後、防護服を着た警察官が器具を使って、爆発物を慎重に回収しました。

 北海道警察は、東京オリンピックなどに向けて、訓練を続けたいとしています。

直近のニュース