年末ジャンボUHB

札幌中心部にも"サラサラ雪" ニセコに積雪 平野部もついに冬景色へ 北海道

2017年11月15日12:11
 北海道の上空に12月並みの寒気が流れ込み、札幌市など広い範囲で雪が降っています。11月16日にかけて札幌市中心部でも、うっすら積もる可能性があります。

 札幌市は、11月15日朝から雪が降り、気温は15日午前9時30分ごろに1.2℃を観測するなど、冬を実感するような天気になっています。

 15日は日本海側で雪が降っていて、北海道ニセコ町のとなり、倶知安町では今シーズン初めて雪が積もり、札幌市南区の小金湯でも積雪が2センチとなっています。

 上空の寒気は、16日夜がピークの予想で、15日夜から16日朝は、多い所で10センチの雪が降り、16日の日中も、日本海側の広い範囲で雪が積もる予想です。

 札幌市中心部でも、16日にかけて、今シーズン初めて雪が積もる可能性があり、車の運転などは注意が必要です。

直近のニュース