めざましじゃんけんWキャンペーン

北朝鮮木造船「島のもの 持ち出させた」乗組員話す "胃に穴"? 1人入院 北海道

2017年12月5日12:30
 海上保安庁や警察が北朝鮮から来た木造船の乗組員に行っている聞き取りで、一部の乗組員が「島にあったものを仲間に持ち出させた」と話していることが分かりました。

 北朝鮮から来た木造船の乗組員への聞き取りは12月5日も引き続き、行われています。

 関係者によりますと、一部の乗組員が「島にあったものを仲間に持ち出させた」と話しているということです。

 木造船が漂着した松前小島では、小屋にあった家電製品や漁の道具などがなくなっていました。

 さらに、灯台の太陽光パネルも外されているのが確認されています。

 船からは島のものとみられる電化製品などが見つかっていて、警察や海保が関連を調べています。

 一方、4日夜乗組員10人の内1人が腹部の痛みを訴え、北海道函館市の病院に入院しました。

 関係者によりますと、胃に穴が空いているとみられるということです。いつ退院するかは、まだ決まっていません。

直近のニュース