めざましじゃんけんWキャンペーン

飲酒運転で"逆走" 工事現場の作業員はね負傷させる 「酔っ払って覚えてない」 札幌市

2017年12月6日19:31
 札幌市中心部で飲酒運転で道路を逆走し、逮捕された男は、複数の店で酒を飲んでいたとみられています。

 過失運転致傷などの疑いで逮捕・送検されたのは札幌市北区の建設業、鹿内秀剛容疑者(29)です。

 鹿内容疑者は4日未明、札幌市中央区で飲酒運転しながら一方通行の市道を逆走し工事現場で作業中だった男性にけがをさせた疑いがもたれています。男性は軽傷です。

 現場近くの防犯カメラには、鹿内容疑者のものとみられる車が逆走しながら勢いよく走り去る様子が写っていました。

 その後の警察への取材で鹿内容疑者は事故の当日、数件の飲食店を訪れていたことが新たにわかりました。

 店で、「ビールを飲んだ」と話しているということです。

 鹿内容疑者は車を運転したことは「酔っ払っていて、覚えていない」と話していて、警察は危険運転致傷の疑いでも調べる方針です。

直近のニュース