発見!タカトシランド

不祥事相次ぐ北海道職員 "私生活"含め「責任感持って」 高橋はるみ知事 新人に訓示 北海道

2018年4月16日16:57
 4月1日に採用となった新人の北海道職員の研修が、16日から始まりました。

 2018年に入り飲酒運転など北海道職員の不祥事が相次ぎ、高橋はるみ知事は私生活も含め責任感を持つよう訓示しました。

 高橋はるみ知事:「道職員としての倫理観と責任感を持って道民のみなさんから信頼される職員になってもらいたい」

 2018年に入り北海道では道職員による飲酒運転や迷惑防止条例違反、さらに窃盗事件などの不祥事が相次いでいます。

 北海道職員の新人:「自覚が足りないのが一番と思う。ひとりひとりの意識が大切。皆さん目に触れるのが多い職業だと思うので自覚を持ってしっかりと公務に務めるめたい」

 北海道は今回の新人研修では私生活を含め法令順守に努めるよう重点的に指導する方針です。

直近のニュース