発見!タカトシランド

複数回暴行受けたか…札幌マンション死体遺棄 被害男性 全身に数十か所打撲痕 北海道

2018年4月17日12:17
 先週、札幌市中央区のマンションで男性の遺体が見つかり、78歳の女と、その息子が逮捕された事件で、男性が複数回に分けて暴行を受けていた可能性があることが分かりました。

 死体遺棄の疑いで4月16日に送検された、いずれも中央区の無職、豊島孝子容疑者(78)と息子の新岡勇起容疑者(43)は4月14日、新岡容疑者のマンションの部屋に、札幌市白石区の無職、熊谷弘明さん(61)の遺体を放置した疑いが持たれています。

 熊谷さんの死因は外傷性ショックで、頭など全身の数十か所に打撲の痕などがありましたが、一度に付いたものではないとみられることから、警察は熊谷さんが複数回に分けて暴行を受けていた可能性もあるとみて、慎重に調べています。

直近のニュース