発見!タカトシランド

見直し対象JR北海道釧網線 沿線9自治体の協議会 観光活用調査を民間に委託 北海道

2018年4月25日10:15
 路線見直し対象となっているJR北海道釧網線について、沿線自治体で作る協議会は観光での活用の可能性を探ることになりました。

 釧路市や網走市など釧網線の9つの沿線自治体で作る協議会は4月24日、会議を開きました。

 この中で、観光での活用の可能性を探るため、2018年度民間に調査を委託し、魅力ある旅行プランなどの提案を求めることが決まりました。

 また、国交省がJR以外の事業者に線路を貸し出す事業を計画していることを踏まえ、協議会が関心のある事業者に利用をPRしていくということです。
 

直近のニュース