発見!タカトシランド

函館殺人未遂 「殺すつもりなかった」 44歳容疑者男と死亡女性 度々トラブル目撃 北海道

2018年4月25日12:10
 4月24日、北海道函館市の44歳の男が逮捕された殺人未遂事件で、男が「殺すつもりはなかった」と話していることが新たに分かりました。

 24日に殺人未遂の現行犯で逮捕されたのは、自称函館市鍛治2丁目の無職、三浦貴弘容疑者(44)です。

 24日午後6時すぎ、三浦容疑者が「自宅で女性を包丁で刺した」と自ら警察に通報しました。

 女性は居間で倒れていて、その後、死亡が確認されました。

 女性の胸には刃物が刺さっていたということです。

 警察によりますと、2人は夫婦とみられ、身元の確認を急いでいます。

 2人を知る人:「日頃から(トラブルは)ありました」「奥さんに酒を飲むとあたっていた」

 女性は包丁で数か所刺されていますが、調べに対し三浦容疑者は「殺すつもりはなかった」と話しているということです。

直近のニュース