発見!タカトシランド

妻が夫を 夫が妻を包丁で刺す 函館市・音更町で夫婦間トラブル殺人相次ぐ 北海道

2018年4月25日19:39
 4月24日夜、北海道函館市と音更町の2つの町で夫が妻を、妻が夫を刃物で刺して死亡させる事件が相次ぎました。2つの事件に潜む夫婦それぞれの殺意とは。

 「自宅で女性を包丁で刺した」

 24日午後6時過ぎ、自ら警察に通報し、殺人未遂の現行犯で逮捕された、函館市鍛治2丁目の無職、三浦貴弘容疑者(44)。自宅の居間に倒れていた妻の英子さんはその後、死亡が確認されました。

 近所の住民:「包丁刺さったままの人が救急車に乗せられていた」「ここらへんじゃないか」

 新崎真倫記者:「近所の人によりますと、三浦容疑者と妻とみられる女性が口論になる様子を見た人もいたということです。また、2人の元を月に2回、民生委員が訪れ、女性は三浦容疑者のことをたびたび相談していたといいます」

 民生委員:「暴力を振るわれたってことは聞いている」「奥さんに酒を飲むとあたっていた」「(Q.近所付き合いは?)ほとんどない。いつも2人で家の中にいる」

 三浦容疑者は調べに対し「殺すつもりはなかった」と話していますが、死亡した英子さんは背中と胸を包丁で数か所刺されていて、警察は強い殺意があったとみて、容疑を殺人に切り替えて追及しています。

 一方、音更町では…。

 「夫を殺してしまった」

 25日午前4時過ぎ、警察に自首して殺人の疑いで逮捕された、音更町木野大通東17丁目の無職、高津直美容疑者(58)。

 24日午後8時30分ごろ、自宅の居間で夫の正志さんを包丁で刺して殺害した疑いが持たれています。

 高津容疑者は過去に2回、夫婦関係について警察に相談していて、警察が事件との関連を調べています。

直近のニュース