発見!タカトシランド

北朝鮮木造船 45歳船長ら強制送還へ 北海道から本州に移送 青森港に到着後バスで東京へ

2018年4月25日17:23
 2017年11月、北海道・松前小島に上陸し、有罪判決を受けた北朝鮮の木造船の船長ら2人が、北朝鮮へ強制送還されることになり、4月25日朝、札幌市から移送されました。

 古村知華記者:「午前5時前です。2人を乗せた車が札幌入国管理局を出発しました。表情をうかがい知ることができません」

 強制送還されるのは、北朝鮮の木造船のカン・ミョンハク船長と結核で入院していた乗組員の2人です。

 カン船長は、松前小島から発電機などを盗み3月、有罪判決を受けています。

 2人は函館市に到着後、海上保安庁の巡視艇で青森県に向かいその後、青森港でも厳重な警戒の中、マイクロバスに乗せられ、高速道路で東京都に向かいました。

 26日、中国経由で北朝鮮へ強制送還される見込みです。

直近のニュース