発見!タカトシランド

立ち去ったのは10代後半の少年 事情聴取で容疑認める 自転車ひき逃げで女性骨折 札幌市

2018年4月26日19:35
 札幌市中心部の歩道で4月25日夕方、自転車と衝突した女性が大けがをしたひき逃げ事件で警察が26日午後6時30分現在、未成年の男から任意で事情を聞いています。北海道警察・中央警察署からお伝えします。

 (以下、北海道警中央警察署から、新崎真倫記者が報告)

 大きな動きがありました。26日の夕方、男の身柄が警察に送られました。

 男は10代後半で、捜査中の警察官が、札幌市でよく似た男を見つけ、事情を聴いたところ、容疑を認めたため、この後、さらに詳しく事情を聴く方針です。

 この事件は25日午後6時前、札幌市中央区南1条西3丁目の歩道で、会社員の23歳の女性が歩道を歩いていたところ、前から向かってきた自転車が突然転倒し、そのまま女性に衝突しました。

 女性は、両足のすねの骨にひびが入るなどの重傷です。

 自転車に乗っていた男は、女性に「すいません」と声を掛けましたが、手当てをすることなく、札幌市中央区のススキノ方向に立ち去りました。

 警察によりますと、26日、札幌市内で捜査中の警察官が、似た男を見つけ、事情を聴いたところ、容疑を認めたため、26日夜以降、さらに詳しく事情を聴く方針です。

 男は10代後半の未成年だということです。

直近のニュース