伝えていこう 北海道内テレビ6局キャンペーン

北海道で相次ぐ”点検業者を名乗る窃盗団”に注意 被害者が証言「よほど気を付けないとダメだわ」

2018年6月6日21:25
 点検業者を名乗る窃盗団に注意です。6月5日、北海道石狩市の70代の男性の住宅に、点検業者を装った男が訪れ、現金11万円を盗む事件が起きました。2018年に入って北海道で、同様の事件が相次いでいます。

 木村洋太記者:「この閑静な住宅街で事件が起きました」

 事件があったのは石狩市花川南4条4丁目の一般住宅です。5日午前11時ごろ、工事関係者を名乗る男がこの家に一人で暮らす70代の男性に「道路工事があり、後に電気業者が来る」と告げて立ち去りました。

 約10分後、電気業者を名乗る男が訪れ点検と称して男性とともに住宅の2階で作業をしている間に別の何者かが住宅に侵入し現金約11万円を盗みました。

 被害に遭った男性:「よっぽど気を付けないとダメだわ」

 警察によりますと、2017年の1月以降、同様の手口の窃盗事件が22件発生し、被害総額は約1000万円に上っています。

 警察は、簡単に相手を家の中に入れず、少しでも不審に思ったら通報するように注意を呼びかけています。

直近のニュース