伝えていこう 北海道内テレビ6局キャンペーン

2030年オリンピック招致で新幹線札幌延線の前倒し… 課題はトンネル工事の残土処理

2018年6月6日21:23
 2030年度末に札幌まで延伸する予定の北海道新幹線。延伸に向けての課題が明らかになりました。

 山崎史香記者:「札幌中心部から車で20分ほどの採石場です。新幹線の札幌延伸の工事で出る土が運び込まれるんですが、こうした土地がなかなか決まらないことが、延伸の足かせになっています」

 北海道新幹線の札幌延伸の早期実現を求める団体の会合。札幌市と、工事主体の鉄道・運輸機構が開業の時期をめぐってつばぜり合いを演じました。

 札幌市 秋元克広市長:「開業の前倒しがオリンピックパラリンピックの招致にも重要」

 オリンピック招致を2030年にする場合、開業前倒しが必須とする札幌市に対し…。

 鉄道・運輸機構 依田淳一北海道新幹線建設局長:「工期短縮というのは、一概には、すぐに、やれることではない」

 鉄道・運輸機構は、トンネル工事で発生する土の受け入れ地が半分しか確保されてないなどとして慎重な姿勢を見せました。

直近のニュース