伝えていこう 北海道内テレビ6局キャンペーン

「女房よりも大事に思っていた」裕次郎ヨット 故郷北海道小樽で保存続く

2018年6月9日21:00
 昭和の大スター石原裕次郎が、かつて愛用したヨットが小樽港マリーナに保存されることになり、セレモニーが行われました。

 俳優・石原裕次郎が愛用したヨット「コンテッサ三世」はこれまで小樽市の石原裕次郎記念館に展示されてきましたが、記念館の閉鎖後は小樽港マリーナに移設されていました。

 小樽市で育った大スターの記憶を留めようと保存会などの働きかけで、正式に小樽港マリーナに展示され続けることになり、9日、記念のセレモニーが行われました。

 石原まき子夫人「裕次郎が、ともすれば女房よりも大事に思っていたヨット、本当に感謝申し上げます」

 保存会などでは維持費用をまかなうため全国のファンに寄付を呼び掛ける予定です。

直近のニュース