伝えていこう 北海道内テレビ6局キャンペーン

"羽衣の滝" 5年ぶり遊歩道が開通 天人峡温泉の観光名所 土砂崩れから復活 北海道東川町

2018年6月11日12:10
 5年ぶりに復活しました。土砂崩れで通行止めとなっていた北海道東川町の観光名所「羽衣の滝」につながる遊歩道が6月11日朝開通し、多くの観光客が訪れています。

 土井若楠記者:「羽衣の滝につながる遊歩道のゲートが5年ぶりに開いた」

 東川町の天人峡温泉にある「羽衣の滝」。270メートルの高さから流れ落ちる滝は壮大で、人気の観光名所ですが、2013年、遊歩道の入り口近くで起きた土砂崩れで通行止めとなっていました。

 復旧工事を終え、安全が確認されたため11日、開通しました。

 九州からの観光客:「すごくキレイでびっくりした」

 東京からの観光客:「素晴らしい滝ですね」

 午後からは式典が予定されているほか、12日から8月10日まで、道の駅と天人峡温泉などを結ぶ、無料のシャトルバスが運行する予定です。

直近のニュース