伝えていこう 北海道内テレビ6局キャンペーン

通院1日を50日以上にウソ申告で220万円詐欺 整骨院経営者と札幌市の消防士ら逮捕 北海道

2018年6月11日19:25
 交通事故でのけがの治療で通院した日数を水増しし、保険金220万円あまりをだまし取ったとして札幌市の整骨院経営の男と消防士の男らが逮捕されました。

 詐欺の疑いで逮捕されたのは、札幌市南区の整骨院経営、西川祐太容疑者(32)と札幌市消防局厚別消防署の消防士・本木敬也容疑者(27)ら3人です。

 西川容疑者は、2015年12月、交通事故のけがの治療で訪れた本木容疑者らに詐欺話を持ちかけ、実際は1日しか通院していないのに、50日以上通院したとウソの申告をして、保険会社から保険金約220万円をだまし取った疑いがもたれています。

 3人は容疑を認めていて、西川容疑者は「売り上げを上げたかった」と話しているということです。

 警察は西川容疑者に余罪があるとみて詳しく捜査しています。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • がんを防ごう
  • FNNニュース