伝えていこう 北海道内テレビ6局キャンペーン

東海大学札幌 野球部 未成年飲酒で全日本選手権を辞退 "謹慎中"2年生4人が飲酒 札幌市

2018年6月12日10:02
 札幌市南区にある東海大学札幌キャンパスの硬式野球部の部員4人が、未成年でありながら飲酒していた事実が判明し、大学側は6月11日、全日本大学野球選手権大会の出場を辞退することを決めました。

 大学によりますと、札幌キャンパスの硬式野球部の2年生部員4人が、4月上旬に未成年でありながら飲酒していた事実が判明しました。

 硬式野球部を巡っては、2018年3月の春季キャンプ中に複数の部員の飲酒が判明し、3月21日から4月29日まで日本学生野球協会から対外試合の禁止処分を受けていて、今回の4人は謹慎中でした。

 このため、大学側は度重なる未成年による飲酒行為を重く受け止め、13日に出場する予定だった全日本大学野球選手権の辞退を発表しました。

直近のニュース