伝えていこう 北海道内テレビ6局キャンペーン

「芸術的なものに興味あった」 JR札幌駅 アイヌ像の矢盗んだ55歳男逮捕 犯行後も構内歩き通報

2018年6月13日09:47
 通勤通学客で混雑するJR札幌駅西口にあるアイヌ像の矢を盗んだとして55歳の男が逮捕されました。

 古村知華記者:「像の周りはチェーンで囲われ、手を伸ばしても届かない位置に矢があります」

 窃盗容疑で逮捕されたのは、住所不定で自称建設作業員の竹内太刀夫容疑者(55)です。

 竹内容疑者は6月12日午前9時ごろ、人通りも多い中、札幌駅西口の「イランカラプテ像」の背中の矢1本を盗んだ疑いが持たれています。

 竹内容疑者は「芸術的なものに興味があって盗んだ」と容疑を認めています。

 竹内容疑者は、矢を盗んだ後も札幌駅の構内を歩いていて、警察に「棒を持っている不審者がいる」と通報があり逮捕となりました。

直近のニュース