伝えていこう 北海道内テレビ6局キャンペーン

「真意伝わらなかった」JR島田社長 高橋知事に陳謝「赤字8線区の廃線・バス転換検討の可能性」発言撤回

2018年6月20日19:11
 JR北海道の島田社長は6月20日午後、北海道の高橋はるみ知事と面会し、北海道が維持に努めるとした8つの区間についてJRが廃止も検討すると表明した自らの発言について、「真意が伝わらなかった」と陳謝しました。

 北海道 高橋はるみ知事:「御社の姿勢について厳しいご指摘、不安の声が寄せられている」

 JR北海道 島田修社長:「私の真意が伝わらず誤解を与える報道につながったことを深くお詫び申し上げます。」

 20日、高橋知事に面会したJRの島田社長。

 石北線など8区間について、収支の改善が見込めない場合は廃止も含めて検討するとした、3日前の自らの発言について「誤解を招いた」と陳謝しました。

 JR北海道 島田修社長:「今後とも地域と一体で全力で支えるという真意が伝わらなかった」

直近のニュース