伝えていこう 北海道内テレビ6局キャンペーン

旭川家具の祭典が開幕 "食"と"デザイン" 特別ランチが初登場 北海道

2018年6月21日10:03
 毎年恒例となっている家具の祭典が、北海道旭川市を中心に6月20日から始まりました。

 旭川家具産地展から名前変えて2018年で4回目となる旭川デザインウィーク。

 「インディビジュアル・個性を美しく見せる」をテーマに、旭川や近郊の町で作られた約1300点の家具が展示・販売されています。

 土井若楠記者:「メイン会場の外ではランチが食べられるスペースが設けられているほか、地元の野菜を買うこともできます」

 2018年初めて厨房設備を備えた専用バスクルーズキッチンが登場し、ランチを提供するほか、地元で採れた新鮮な野菜が販売されます。

 旭川デザインウィークは、6月24日まで開かれています

直近のニュース