伝えていこう 北海道内テレビ6局キャンペーン

106年ぶりヒグマ確認の利尻島 地元2町が駆除許可申請 「万が一人に危害が及んだ場合のため」 北海道

2018年6月21日19:16
 106年ぶりにヒグマが確認された北海道利尻島の利尻町と利尻富士町は21日、北海道にヒグマを駆除するための許可申請を出しました。

 利尻島では5月30日以降、ヒグマの足跡や糞が見つかっていましたが、15日には、島の南西部に設置した無人カメラで、暗闇を歩くヒグマ1頭の撮影されました。

 利尻島でヒグマが確認されたのは106年ぶりで、地元の利尻町と利尻富士町では、対策会議などで対応を検討してきましたが、きょう午前、宗谷総合振興局に駆除の許可申請を出しました。

 両町では「万が一、人に危害が及んだ場合に対応するため」としていて、今のところ、早急に駆除するなどの対応は考えていないということです。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • がんを防ごう
  • FNNニュース