北海道マラソン2018

羅臼沖で発見の男性遺体 不明大学生とは別人と判明 専従での捜索は打ち切り 北海道

2018年8月22日13:23
 8月22日午前、北海道東部の羅臼沖で地元の漁師が漂流する男性の遺体を発見しました。

 警察では、8月18日から行方不明になっている大学生と服装などの特徴が似ていたことから、確認を急いでいましたが、先ほど別人と判断しました。

 警察によりますと、見つかった遺体は腐敗が進んでいたということで、遺体の身元の確認を急いでいます。

 大学生の行方は今も分かっておらず、海上保安部では専従の捜索を打ち切り、通常業務での捜索を続けることにしています。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン