伝えていこう 北海道内テレビ6局キャンペーン

ジンの水割り2合飲み出勤 58歳道職員 飲酒運転で検挙 交通安全運動初日に… 北海道八雲町

2018年7月11日17:32
 交通安全運動初日に不祥事です。7月11日未明、北海道八雲町で飲酒運転したとして、道職員の男性が検挙されました。

 酒気帯び運転で検挙されたのは、渡島総合振興局函館建設管理部八雲出張所次長の58歳の男性です。

 男性は11日午前1時10分すぎ、JR北海道・八雲駅そばの路上で車を運転していたところ、検挙されました。

 男性は悪天候による呼び出しで、自宅から職場に向かう途中で、呼気からは基準の倍以上のアルコールが検出されました。

 北海道によりますと、男性は10日、自宅でジンの水割りを2合ほど飲み、2時間程度寝た後でした。

 渡島総合振興局 建設管理部 表谷吉恭部長:「意識がしっかりしていたため、許されることではないが、運転してもいいという判断でハンドルを握ったと聞いています」

 北海道では11日から、飲酒運転の撲滅を目指す夏の交通安全運動が始まったばかりです。

直近のニュース