胆振東部地震関連情報はこちら

【北海道の天気 10/24(水)】西から天気回復も… 強い風 きょういっぱい続く…

2018年10月24日13:02
 (佐藤俊和気象予報士が解説) 午前11時50分現在

 けさは南西部を中心に風が強まりました。こちらは、けさの札幌市内の様子です。強い風に噴水の水が流されています。通勤の時間帯、雨は弱まりましたが、時おり吹く強い風に、傘が飛ばされそうになる人もみられました。最大瞬間風速は、苫小牧で23.7メートル、札幌で18.1メートルを観測しました。

 強い風や雨のエリアは、東へと移動していますが、日本海側でも風が強く、天売・焼尻には暴風警報が出ています。暴風は昼過ぎまで、全道的な強い風はきょういっぱいご注意ください。

 ◆午後からの天気
 道央と道南です。この時間、雨の降っている所でも、昼過ぎには晴れる見込みです。気温は札幌や函館で20℃まで上がるでしょう。

 道北とオホーツク海側です。北見は夜まで雨が降りやすいでしょう。稚内はこの後、晴れますが、風の強い状態が続きそうです。

 太平洋側です。室蘭はよく晴れるでしょう。一方、道東はこれからが雨風のピークで、根室では夜遅くまで雨が降る見込みです。

◆週間予報
 日本海側とオホーツク海側です。あす、あさってはおおむね晴れますが、土曜日は雨風が強まり、大荒れの天気となるおそれがあります。雨の後は寒気が流れ込み、気温が下がります。来週中ごろ週は峠で雪が降るかもしれません。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン