胆振東部地震関連情報はこちら

自然災害による被害額"史上2番目" JR北海道 台風・地震でレールや橋げた損傷などで被害額約23億円

2018年10月11日20:10
 自然災害による被害額は史上2番目になるということです。JR北海道は、11日、9月の台風と地震による被害額が約23億円に上る見通しを明らかにしました。

 9月の台風21号と胆振東部地震による被害額はレールや橋梁の損傷などで計23億円ほどにのぼる見通しだということです。

 この額は、2016年の夏の連続台風による被害額約80億円に次ぐ額だということです。

 JR北海道 島田修社長:「できるだけこれから挽回に向けた一環として、国、道と連携した、元気です北海道キャンペーンなどの取り組みを行っていく」

 また、これ以外にJR北海道グループでもキヨスクで停電による食品の廃棄などがあり、計9億円あまりの被害が出たということです。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン