みんなのテレビ

冷え込む北海道に節電要請へ 3年ぶり 期間は12月から来年3月

2018年11月8日17:02
 稚内市では8日朝、今シーズン1番の氷点下6.8℃を記録するなど、道北を中心に冷え込みました。

 一方、経済産業省は冬の電力需要が高まる北海道に3年ぶりに節電要請することを決めました。

 今シーズン一番の冷え込みとなったけさの道内。

 稚内市では海からの水蒸気が冷たい空気で冷やされた時にみられる「けあらし」が発生しました。

 あさから晴れた8日の北海道は、放射冷却などの影響で道北を中心に冷え込み、稚内市沼川では道内で今シーズン1番となる氷点下6.8℃を記録するなど、86地点でこの冬一番の寒い朝となりました。

 本格的な冬が迫る中、経済産業省はこの冬、北海道に3年ぶりとなる節電要請をすることを決めました。

 期間は12月から2019年3月までの間で数値目標なしの節電要請となります。

 地震でダメージを受けた苫東厚真発電所が稼働し道内では十分な電力が確保されていますが、発電所でトラブルが発生した場合に備えての節電要請だとしています。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン