みんなのテレビ

北海道 各地で強風・雨 苫小牧で最大瞬間風速23.8メートル 函館で看板折れる イベントにも影響

2018年11月9日19:25
 強い風、そして雨…に見舞われました。傘が効かないひどい天気が続いています。

 帰宅する皆さんもびしょ濡れじゃないでしょうか。川上椋輔アナウンサーが札幌市内の様子をお伝えします。

 (札幌市中央区・大通公園から川上椋輔アナウンサーが報告 午後6時17分ごろ)

 大通公園は約1時間ほど前から雨が降り始めました。

 時々強い風が吹くんですが、わたしが使っていた傘もこのような状態になってしまいました。

 金曜日ということで、普段は多くの学生やススキノ方面へ行く人でにぎわう場所ですが、ほとんどの人が地下歩行空間へ入って行きます。地下歩行空間で取材をしていましたが、かなり多くの人がいました。

 昼過ぎに発生のJRの信号トラブルの影響かこの先何が起こるか分からないからすぐに帰る、という人もいました。

 大荒れの天気でイベントに影響が出たり、100キロもある看板が折れたりしました。

 小町麻紀カメラマン:「落ちそうになっていた、看板を撤去しています」

 午前6時40分ごろ、函館市の灯油配送センターの看板が折れました。

 縦横170センチ程で、重さは約100キロ。けがをした人はいませんでしたが、周辺の7戸で停電する被害がありました。函館市では午前8時5分に、最大瞬間風速21.1メートルを観測しています。

 こちらは苫小牧市の情報カメラの映像です。強い風で揺れ続けていて、海には白波が立っているのが見えます。苫小牧市では、午後5時18分に最大瞬間風速23.8メートルを記録しました。

 札幌市でも午前8時19分に最大瞬間風速20.9メートルを観測しました。

 「風で傘が壊れた」

 安野陽介ディレクター:「札幌の大倉山展望台にやってきました。きょうは強風のためリフトが運休です」

 10月、日本新三大夜景に選ばれた札幌市。大倉山展望台ではきょうからリフトの営業時間を延長し、夜間営業を始める予定でしたが、強風のため運転を見合わせました。

 札幌大倉山展望台 河上淳さん:「明日はいい天気になって、何とか営業したい」

 大倉山展望台では10日も夜間営業を行う予定です。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン