みんなのテレビ

「スリップして落ちた」軽乗用車が路外に転落 助手席の70歳妻が意識不明 北海道豊浦町

2018年12月6日19:40
 冬道でのスリップ事故とみられています。6日午前、北海道豊浦町の道道で、軽乗用車が単独で路外に転落し、助手席に乗っていた70歳の妻が意識不明の重体です。

 事故があったのは豊浦町新富の道道です。

 6日午前9時30分すぎ、事故を目撃した30代の男性から「車が路外に逸脱し、人が閉じ込められている」と、消防に通報がありました。

 警察によりますと、伊達市方向に走っていた軽乗用車が進行方向の左側に落ちたということです。

 この事故で、助手席に乗っていた蘭越町の農業、斉藤和枝さん(70)が意識不明の重体です。運転していた夫の新一(73)さんは無事でした。

 現場は見通しの良い直線で事故当時、路面は少し溶けた圧雪アイスバーンで、新一さんは事故後、「スリップして落ちた」と話したということです。警察が事故の原因を調べています。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン