発見!タカトシランド

【北海道の天気 2/11(月)】夜は雪強まり最大15センチ 木曜日まで気温"平年以下"

2019年2月11日12:30
 (吉井庸二気象予報士が解説 午前11時45分現在)

 この3連休は朝の冷え込みが強まっています。陸別町では、土曜日に氷点下31.8℃まで下がり、全国でこの冬一番の寒さとなりました。

 私も実際に日本一の寒さを体験してきました。土曜日の陸別町です。鼻の中も凍る寒さでした。ダイヤモンドダストもキラキラと輝いていました。お湯を空に向かって投げると、一瞬で霧状になりました。そして、シャボン玉もご覧のように、割れずに凍ってしまいました。寒さを体験しようと多くの人が訪れていました。

 ◆10日先までの札幌と陸別町の気温の変化
 今週木曜日までは、平年を下回る気温が続く予想です。来週になると、気温は急上昇。札幌はプラス5℃くらいまで上がる可能性があります。来週にかけて、気温変化は大きくなりそうです。

 根室港で流氷初日となりました。沖合10~15キロ付近まで近づいているそうです。

◆予想最高気温
 厳しい寒さは続きます。稚内は、氷点下7℃。札幌は氷点下3℃の予想です。路面がツルツルになっているところもあります。十分ご注意ください。

 ◆午後の天気です。
 日中は雪はちらつく程度です。夜は、日本海側で雪の降り方が強まりそうです。あす朝にかけて道北や道央を中心に、多い所5~15センチの雪が降るでしょう。札幌は多くて5センチ程度の予想です。

 ◆週間予報
 日本海側とオホーツク海側です。今週は、雪の降る日はありますが、大雪になる日は少なくなりそうです。ただ、木曜日までは、平年を大幅に下回る寒さが続くでしょう。週末は、寒さが緩み、お出かけにも良さそうです。ただ、路面状況の変化には注意が必要です。

 太平洋側です。こちらも木曜日までは、寒さが続きます。金曜日からは、0℃前後まで気温が上がります。来週月曜日は、+4℃まで上がり、融雪災害に注意が必要です。冬も後半戦。もうひと踏ん張りで、春へと向かいそうです。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン