北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

「島民ともつながれれば…」 初の北方領土観光ツアーへ! 国後島 択捉島へ44人出発 北海道

社会 友だち追加

 今回は無事に実施、参加者には安堵の表情が広がりました。

 北方領土で試験的に行う初めての日本人の観光ツアーの参加者が29日午後、根室港から出発しました。

 この観光ツアーは、日露両政府による北方領土での共同経済活動の一環として試験的に行われるものです。

 ツアーは当初、11日に根室を出発する予定でしたが、ロシア側の都合で延期となっていました。

 ツアーには一般客33人と政府関係者らあわせて44人が参加し、27日から羅臼や根室などを周遊し、北方領土に関する知識を学んでいました。

 旅行会社の参加者:「こんなに近くにあるんだ」「(北方領土を)北海道以外の人ももう少し熱心に考えないとね」

 出発を前に参加者は…。

 熊本県からの参加者:「自然が大好きなので、自然と生活環境を見てみたい」

 東京からの参加者:「きょうも水晶島が目の前に見える。足も踏み入れられなかった人がいる所に一般ツアーが行けるのは大変なこと。インフラがどうなっているのか。これから島民とつながっていけるようなことができたらうれしい」

 一行は、国後島と択捉島の観光地などを訪れた後、11月3日に根室港に戻る予定です。

みんテレ