北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

アイヌ民族伝統の歌「ウポポ」 特徴的なリズムや輪唱のハーモニー楽しむ 札幌市

社会

 3日、札幌市ではアイヌ民族伝統の歌や舞踊のアーティストによるコンサートがおこなわれ、訪れた人は奏でられる音色を楽しみました。

 女性ボーカルグループ「マレウレウ」によるコンサート。「マレウレウ」とはアイヌ語で「蝶」を意味する言葉で、アイヌ伝統の歌「ウポポ」の再生と伝承をテーマに活動を続けています。

 来年4月、北海道白老町に民族共生象徴空間「ウポポイ」が開業されるのを前にアイヌ文化が注目されています。
この日のコンサートは定員100人の会場で立ち見が出るほどでした。

 会場には「マレウレウ」の歌う特徴的なリズムや輪唱のハーモニーが広がり、集まった人たちは、アイヌ文化を体験していました。

みんテレ