北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

国道交差点 横断中の高齢女性はねられ死亡 逮捕49歳男「考え事していた」 北海道江別市

事件・事故

 4日午前、北海道江別市の国道交差点の横断歩道を歩いていた高齢の女性が車にはねられ死亡しました。

 田中うた乃記者:「車通りの多い国道12号線を横断していた歩行者は、左折してきた車にはねられたということです」

 事故があったのは、江別市王子の国道12号線の信号機のある交差点で、4日午前11時前、横断歩道を歩いていた女性が左折してきたワゴン車にはねられました。

 この事故ではねられた80代の女性が救急搬送されましたが、病院で死亡しました。

 警察は身元の確認を急いでいます。

 警察はワゴン車を運転していた札幌市豊平区の会社員、村上朋史容疑者(49)を過失運転致傷の現行犯で逮捕しました。

 村上容疑者は仕事中で、調べに対し「考え事をしていた」と話しています。

 現場は国道12号線と市道が交わる交差点で交通量が多いうえ、普段から車両の速度が速い場所でした。

みんテレ