北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

【北海道の天気 11/5(火)】あすにかけて平地でも雪!? 週末にかけては12月上旬並み寒気が…

天気

 (吉井庸二気象予報士が解説)午前11時50分現在

 今夜からあすにかけて寒冷前線の通過とともに、強い寒気が流れ込みます。あすにかけて平地でも雪が降る可能性があり、注意が必要です。

◆雪のエリア予想
 では、どこで雪が降るのかあすにかけての雪エリアです。日本海側を中心に雪やみぞれが降ります。濃い青は雪が積もる可能性があるエリアで、峠や山間部が中心ですが、占冠村や上川町でも積もる可能性があります。積雪や凍結路面に注意してください。

◆雌阿寒岳の様子
 雌阿寒岳では、けさ初冠雪の発表がありました。過去4番目に遅い記録です。

◆5日午後の天気と予想気温
 午後の天気です。日中は晴れる所が多くなります。日本海側の雨の降りだしは夜8時ごろからです。帰りが遅くなる方は、雨具をお持ちください。

 予想最高気温です。札幌は12℃できのうより2℃高くなります。ここ数日ぐっと寒くなりましたが、これで平年並みの気温です。

◆手稲山の様子
 手稲山は、まだ初冠雪の観測がありません。きょう観測されなければ、最も遅い記録となります。

◆週間予報
 日本海側とオホーツク海側です。あすは冷たい西風が強く吹きます。日本海側は雨や雪が降ったりやんだりとなります。旭川では雪の混じる可能性があります。木曜日以降、一層寒気が強まります。土曜日にかけては平地でも雪が積もる可能性があります。旭川は金曜日、最高気温でも3℃の予想です。

 太平洋側です。あすは西風が強く、体感は一層寒く感じられます。平地で雪が積もることはなさそうですが、朝晩は路面凍結に注意が必要です。来週前半はいったん気温が上がりそうです。

みんテレ