北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

靴の手入れがきっかけ?「ばかにされたと思って…」隊員殴り51歳一等陸曹 停職2日 北海道

事件・事故 社会

 同僚の男性隊員の顔や腕を何度も殴りけがをさせたとして、陸上自衛隊の51歳の男性一等陸曹が停職2日の懲戒処分となりました。

 停職2日の懲戒処分を受けたのは、陸上自衛隊真駒内駐屯地 第11後方支援隊に所属する51歳の男性一等陸曹です。

 一等陸曹は2019年5月29日朝、同年代の同僚男性隊員の顔面や腕を複数回殴り、捻挫など全治1週間から2週間のけがを負わせました。

 一等陸曹が始業前に自分の靴の手入れをしていたところ、同僚に「珍しく靴の手入れをしているから、俺も靴の手入れをしよう」などと言われたことに腹を立て、一方的に暴行しました。

 陸上自衛隊によりますと一等陸曹は「ばかにされていると感じ思わず殴ってしまった」と話しているということです。

みんテレ