北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

北海道で火災相次ぐ 札幌市と函館市で3人が死亡 北海道

事件・事故

 北海道では火災が相次ぎ、札幌の住宅では高齢の夫婦とみられる2人が死亡、函館のアパートでも1人が死亡しています。

 6日午後0時40分頃札幌市東区北43条東19丁目の住宅で近所の人から「室内に燃えた跡がある」と、110番通報がありました。

 警察や消防が駆け付けたところ、この家に住んでいたとみられる80代の夫婦が発見され、まもなく死亡が確認されました。

 この火事で木造二階建ての住宅の一階居間を中心に約30平方メートルが焼けました。

 警察は、2人が火災に巻き込まれて死亡したとみて、身元の確認を急ぐとともに出火原因を調べています。

 一方、函館市では6日午後、宝来町の2階建てアパートで火事があり、火元とみられる部屋から性別不明の1人の遺体が見つかりました。

 また、他の部屋に住む夫婦が喉の痛みを訴え、病院に搬送されましたが命に別条はないということです。

 警察と消防で出火原因などを調べています。

みんテレ