北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

さっぽろ雪まつり 実行委と陸自が調印式 年明けから雪輸送と大雪像制作へ

 2020年のさっぽろ雪まつりを前に札幌市などでつくる実行委員会と陸上自衛隊は7日、雪像制作に関する協定書を結びました。

 札幌で行われたさっぽろ雪まつりの協定調印式。

 秋元札幌市長と陸上自衛隊第11旅団の亀山慎二団長が大雪像2基の制作や雪の輸送などについて協定を結びました。

 実行委員会によりますと、例年1月ごろから雪の輸送が始まり、ボランティアなどと協力して雪像の制作にあたります。

 2019年は過去最多となる約274万人が訪れた雪まつり。

 2020年は大通とすすきの会場が2月4日から11日まで、つどーむ会場は1月31日から行われます。

みんテレ