北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

事故相次ぐ…台湾の7人乗りレンタカーの30代女性重体、旭川市では高齢男性はねられ死亡 北海道

事件・事故 社会

 7日は事故が相次ぎ、北海道上川地方の上富良野町で台湾の旅行客が運転するレンタカーとトレーラーが衝突し、女性が重体となったほか、旭川市では高齢の男性がはねられ死亡しました。

 2019年11月7日正午前、北海道上富良野町東7線北19号付近の道道交差点で、台湾からの旅行客7人が乗ったレンタカーと道道を走っていた大型トレーラーが出合い頭に衝突しました。

 この事故でレンタカーの30代の女性が意識不明の重体、幼い子どもを含む男女3人がケガをしました。

現場は信号機のない交差点で、レンタカー側に一時停止の標識があり、警察はレンタカー側が標識を見落とした可能性もあるとみて調べています。

(荒川健太郎記者)「現場は横断歩道から30メートルほど手前の場所で、男性のものでしょうか傘や杖が散乱しています」

 一方、午後2時30分ごろには旭川市永山の道道で道路を横断していた高齢の男性が右からきたトラックにはねられ死亡しました。

 警察は、トラックを運転していた男を過失運転傷害の現行犯で逮捕し調べています。

みんテレ