北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

「死にたいと思って…」会社の車盗み放浪 76歳タクシー運転手の男逮捕 札幌市

事件・事故 社会

UHB 北海道文化放送 札幌白石警察署

 自動車関係の会社に止めてあった約15万円相当の車一台を盗んだとして、76歳のタクシー運転手の男が逮捕されました。

 窃盗の疑いで逮捕されたのは、北海道札幌市東区に住むタクシー運転手の76歳の男です。

 男は2019年11月12日午前7時45分から9時までの間、札幌市白石区の自動車関係の会社の前から、現金5000円が置かれた時価約15万円相当の乗用車1台を盗んだ疑いがもたれています。
盗まれた車の鍵はついたままでした。

 車が無いことに気付いた会社の担当者からの通報で事件が発覚。付近を捜査した警察が約8時間後に現場から1キロメートルほどのところで車に乗っている男を発見しました。

 調べに対し男は「死にたいと思って家を出た。車を盗んだことは認める」と容疑を認めています。

 男は妻と2人暮らしで、自宅には自家用車があったということです。

 男はあてもなく盗んだ車に乗り付近をうろついていたと見られていて、警察が事情を聞いています。

みんテレ