北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

「雪まつり」開幕直前の札幌…懸念される経済的な影響 "新型肺炎" 北海道で初の感染確認

社会

 中国の武漢市から北海道を訪れていた女性が新型のコロナウイルスに感染していることが確認されました。

 道内で患者が確認されたのは初めてです。どのような状況だったのでしょうか。

 鈴木知事:「道民の皆さん、北海道を訪れる方々には手洗いやマスクなどの基本的な感染予防を改めて徹底してほしい」

 28日夜、北海道庁で開かれた緊急の会議。

 道内初の新型コロナウイルスの感染者が確認されたことを受け、知事は相談体制の構築と、観光などへの影響を把握するよう指示しました。

 感染が確認されたのは中国・武漢市から道内観光に来ていた女性です。

 1月21日、来日した女性は都内に宿泊。22日から3人で北海道内に入り、観光しました。

 その後26日の夜に発熱し、翌27日に道内の医療機関で肺炎と診断されました。日本ではマスクを着用していたということです。

 1月31日、札幌では雪まつりが開幕します。秋元札幌市長は…

 秋元札幌市長:「観光のキャンセルも出ていますので、感染の拡大を防ぐということに加えて、経済的な影響にも対応するよう指示しました」

 一方、旅行者のキャンセルなどが相次いでいることから、道は本庁と振興局に相談室を設置、事業資金の融資も行い、支援を行います。

みんテレ