北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

「2人掛けに1人で座りスマホ操作に憤慨…」バス車内で女性の髪切断し51歳女逮捕 札幌市

事件・事故 社会

UHB 北海道文化放送 札幌西警察署

 路線バスの車内で前の座席に座っていた20代の女性の髪の毛をはさみで切ったとして、北海道札幌市の自称パート従業員の51歳の女が逮捕されました。

 暴行の疑いで逮捕されたのは、札幌市西区に住む自称パート従業員の51歳の女です。

 女は2019年11月12日午後10時15分ごろ、札幌市西区を走っていた路線バスの車内で前の席に座っていた22歳の会社員の女性の髪の毛をはさみで切った疑いが持たれています。

 被害に気付いた女性が停留所でバスを降りようとしていた女を確保し、警察に通報。
警察が車内を撮影していたドライブレコーダーの映像などを確認し、女を逮捕しました。

 女性は後ろで髪を束ねるいわゆるポニーテールで、毛先から30センチほど上の場所から数十本切られたということです。

 女が使ったはさみは眉毛を切るためのもので、刃渡りは約1センチでした。

 調べに対し女は、「女性が2人掛けのいすに1人で座りスマートフォンをいじっている姿に憤慨して切断した」などと話し、容疑を認めています。

 当時乗客は計5人で車内は混雑しておらず、障がい者用の座席に座った女は身体に不自由なところはなく、精神的なトラブルも確認されていないということです。

 当時、女は酒に酔っていたということで警察が事情を聞いています。

みんテレ